解決しました

2019/03/04

この場合どうしたらいいでしょうか?

転勤に伴い自宅を賃貸に出したのですが、減価償却費の算出や租税公課、借入金の利子等で経費算入できるものがどの範囲までOKなのか不安です。
不動産業者のミスもあり、追加で払わなければならなかった費用については経費算入していいのか?とか、不動産所得でキャッシュフローはそこまで出ていないのに税金は納めなければいけないという矛盾点には疑問を感じています。
また、ふるさと納税で今年から否認されるかもしれない自治体が出てくる可能性もあるので、その場合寄付したつもりが損してしまうのではないかという不安もあります。

村井 一則 専門家

ノーリエ合同会社

プロフィールを見る

村井 一則 専門家

ベストアンサー

ありがとう

藤堂様

はじめまして。ノーリエFP事務所(札幌)の村井一則と申します。

不動産所得の経費については、領収書と使用用途によっても異なりますが、
一般的に経費になりえると思えるものをピックアップさせていただきました。

1.減価償却費
「減価償却の計算」により求めた金額

2.租税公課
固定資産税・都市計画税・事業税等(所得税、住民税は除かれます)

3借入金の利子
土地の購入、建物の建築の借入金利子が該当しますが、事業をとして開始した日と定められているので、間違えないように計上してください。


4.損害保険料
その年に支払った火災保険料や地震保険料

5.修繕費
建物の原状回復や維持管理のために支出した費用「資本的支出は含まれません。」

6.管理費
物件の管理のために支払っている手数料

7.広告宣伝費
 
8.水道光熱費
共用部分や空室の維持管理のために使用した水道光熱費

9.その他
不動産会社への仲介手数料、税理士への報酬等
日々のメンテナンス費用等

追加費用については精査してもないと見当がつきませんので、税務署にお尋ねくださればと思います。


税金については、年間の不動産所得が20万円を超す場合は確定申告する必要がありますので、必要経費としての漏れがないようにすることが節税の基本となります。

5棟10室に満たない不動産の家賃収入は不動産所得の方の中には、1部屋しかないと理由で白色申告している方も少なくありませんが、青色申告をすることで、10万円が所得からあらかじめ控除「特別控除」されるので、納める税金は少なくすることは可能です。


不動産所得の場合、家賃収入と比較して必要経費が少ない状態であると、必然的に所得税が課税される対象額が高くなる仕組みのため、適度に経費計上できるものがどのくらいあるのかが、節税のポイントになるでしよう。

ふるさと納税は先に住民税の一部を納付する仕組みでもありますが、
返礼品を求めて利用する方が多いようですが、お世話になった故郷や、応援している町を支援したいという気持ちを反映するのであれば、返礼品は30%以内に抑えるというのも大切なことだと個人的には思います。









投稿内容を閲覧になる場合、ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮して
ご参考いただくようお願いいたします。

ランキング

医療費控除で適用される交通費と、限度額療養制度の申請方法を教えてください!

30代男性 / 福岡県 / 会社員

医療機関を受診した際に利用した公共交通機関の費用は適用されますが、自家用車の場合は医療機関の駐車場利用代、ガソリン代などは適用されるのでしょうか? 大きな病院の場合は検査などで一日中かかったり、さら...

専門家が回答しています。

避妊目的のピルは医療費控除に含まれる?

20代女性 / 大阪府 / パート・アルバイト

現在避妊目的でピルを服用しています。 全額自己負担なので、医療費控除ができればしたいなと思っているのですが、避妊目的のピルは医療費控除の対象なのでしょうか。 婦人系の病気や生理不順などの疾患は全くない...

専門家が回答しています。

差額ベッド料は医療費控除として認められるんですか?

70代女性 / 東京都 / 無職

無職で年金暮らしのため娘の扶養に入っています。 昨年、足の手術で3週間の入院をしました。高額医療費制度で医療費は4万円程度だったのですが、入院したときに希望していた大部屋が空いていなくて、差額ベット代...

専門家が回答しています。

歯医者への交通費は付添人の分も申請して良い?

30代女性 / 東京都 / 主婦・主夫

小学生の長女が矯正治療を始めたので年間通しての医療費が高額になりましたので、医療費控除を申請しようと思っています。通院している矯正歯科が家から電車で1時間ほどのところにあり、治療の際は誰かが付き添って...

専門家が回答しています。

病院代の支出を抑えるには医療費控除しかない?

40代女性 / 青森県 / 会社員

最近になり、持病ができてしまい定期的に通院しています。その病院の医療費、薬代が高くて、月に約1万円掛かります。その他にも通っている病院があるため、最低でも月に1万3000円は病院代として消えて行きます...

専門家が回答しています。

活躍中の専門家

新着Q&A