解決しました

2019/03/14

ガンに関係のない持病や近親者のガンについて

現在高血圧などの持病を抱えており月に1度の診察と降圧剤を服用しております。
医療保険には入っておらず、新規でガン保険、もしくはガン特約を付けた医療保険等へ入る際にこういった持病のある場合は審査が厳しくなるのでしょうか。
今までにガン関連の治療や入院履歴はありませんが、祖父や叔父などがガンで亡くなっているのですが、近親者の病歴なども審査されるのでしょうか。
以上のような状況でもし入れたとしても、普通の人よりも保険料が高額になったりする可能性もありますか?

岩永 苑子 専門家

FPオフィス ライフエール

プロフィールを見る

岩永 苑子 専門家

ベストアンサー

ありがとう


かずさん、はじめまして。
ファイナンシャル・プランナーの岩永苑子です。
どうぞよろしくお願い致します。

高血圧の持病とがん保険の関係についてのご質問ですね。


♦ 新規でガン保険、もしくはガン特約を付けた医療保険等へ入る際に
高血圧などの持病で月に1度の診察と降圧剤を服用している場合は
審査が厳しくなるのでしょうか?

高血圧はがんと因果関係がないので、がん保険の加入に支障はありません。

昔は高血圧で降圧剤を飲んでいたら、医療保険に入れないか、
保険料の割り増しが一般的でしたが、

現在は、「長期的に」「降圧剤等の治療をしていて」
「血圧が基準値内で安定している」のであれば、
医療保険加入に支障がありません。


♦ 親近者がガンで亡くなっているのですが、
近親者の病歴なども審査されるのでしょうか?

告知は保険に加入する人についてのみです。
親近者の審査はありません。


☆ がん保険は、がんになったことがない人が加入できます。
(一部保険商品で、がんの病歴ありの人にがん入院のみを保障するものがあります)

☆ がんは、健康保険適用の治療以外に自費治療を選択することも多く
治療費が高額になりがちです。
最近の傾向では、通院治療が多くなり、入院期間は短くなっています。
がんの診断給付金を付ける事をお勧めします。
(まとまった金額が受け取れ、どの治療にお金を使うか自分で決められます)

☆ 医療保険に先進医療給付金(全額自己負担の高度な医療)がついていない人は、
がん保険にがんの先進医療給付金を付ける方が良いでしょう。

☆ がん保険は、「加入後90日以内」にがんと診断された場合は
保障されない「免責期間」があります。
その場合は、払込済の保険料は保険会社から返金されて、
元々加入してなかったと同じような取り扱いになります。
(自覚症状がなくがんが進行している事があるので、免責期間があると思います)


かずさん、ご不明点があれば、またご質問くださいね。
私の回答がお役に立てれば、幸いです。

ファイナンシャル・プランナー
岩永苑子

投稿内容を閲覧になる場合、ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮して
ご参考いただくようお願いいたします。

ランキング

抜釘手術の際の保険金

40代男性 / 東京都 / 会社員

42歳、男性です。 去年、事故で、かかと骨折と腰椎圧迫骨折し3か月入院しておりました。 抜釘手術のために、再入院は確定しているのですが、いつ入院するか等は、まだ未定です。 かかと抜釘で入院した際...

専門家が回答しています。

専業主婦にがん保険は不要ですか?県民共済だけで十分ですか?

40代女性 / 新潟県 / 主婦・主夫

40代前半の専業主婦です。夫と子供2人と暮らしています。専業主婦だから、医療保険は、県民共済を利用していますが、正直、県民共済だけでは、不安です。がん保険を新たに加入したいのですが、夫に、必要ないと言...

専門家が回答しています。

がん保険はどのような選び方が良いのでしょうか?

30代女性 / 鳥取県 / 自営業

がん保険を決める際にはネットから加入できるがん保険が保険料が安くて良いと思うのですが ネットから加入できるがん保険は実店舗に行って加入するがん保険よりも良くないのでしょうか。 よくネット通販型の保険...

専門家が回答しています。

医療保険に加入していないことに悩んでいます

50代女性 / 香川県 / 主婦・主夫

私は今まで、病気をせずになんとか仕事で頑張ってきました。ところが最近は、ちょっと具合が悪いこともあります。それは,年とともに今まで通りではいかないのではと思うことが増えるようになりました。今までは元気...

専門家が回答しています。

手術後の経過観察中の新規保険加入について。

40代女性 / 宮崎県 / フリーランス

40代女性です。現在専門学校に通う18歳の娘がおります。 娘の保険についてのご質問をさせていただきたいと思います。 娘は12歳の時に脳腫瘍の手術をしたのですが、現在も定期的に医師の診察を受けて...

専門家が回答しています。

活躍中の専門家

新着Q&A