解決しました

2019/06/08

運用計画での説明や詳細での情報提供についての質問

資産運用について、5年後、10年後、20年後と見込める利益や配当などで保障できる金額や利率で具体的な統計などわかりやすく、今後の生活資金や教育資金などかかる費用をバックアップできるか情報提供があれば参考にしたいと思います。
万が一、危機にさらされても、戻ってくる元本や利益などの可能性も参考にできれば、運用方法などの管理についても、マニュアルがあればありがたいです。
もう一つは、安定のある機関の情報提供があればなお良いです。

岩永 苑子 専門家

FPオフィス ライフエール

プロフィールを見る

岩永 苑子 専門家


としさん、はじめまして。
ファイナンシャル・プランナーの岩永苑子です。
どうぞよろしくお願い致します。

資産運用と情報についてのご相談ですね。

♦ 資産運用について、5年後、10年後、20年後と
見込める利益や配当などで保障できる金額や利率で具体的な統計は?
運用方法などの管理や今後の生活資金や教育資金などかかる費用は?

資産運用には、預金・保険・不動産・公社債・投資信託・株・ETF・金など
運用先が多くあります。

それぞれ、運用予定利率(リターン)やリスクが異なります。

☆ リスクとリターンは比例する

見込める利益や利率は、各金融商品の説明書に記載されています。
又、担当者からの説明を十分に受け、分かりにくい点は確認されることです。

過去のデータの表示は各金融機関でできますが、
将来的な利益や利率についての絶対的な保障はありません。

♦ 参考になる公的機関など

・ 金融庁ホームページ(HP)
投資の基礎知識/資産運用シュミレーション(お金の増え方、積立金の目安など)
投資の基礎知識/ライフプランシュミレーション(将来的なお金の流れ)
ソルベンシーマージン比率の概要について(最終ページに保険会社の資産状況)

・Standard & Poor's(世界最大手格付け機関)
レポート(金融機関の財政面での安定度の指標)

・ 日本証券業協会HP
投資の時間(投資のいろは)

・ 国立国会図書館HP
リサーチナビ(株価の変動の歴史など)

・ 国土交通省HP
土地総合情報システム(土地価格など)

金融機関の過去のデータは、あくまでも目安としてとらえ、ご自身で調べるか、
お金の専門家で中立的な立場のファイナンシャルプランナーなどに
意見を聞くなどされた方が良いかと思います。

細分化した情報を集め、金融についてのトータルな視点での判断は、
ファイナンシャルプランナーの専門領域です。

♦ 金融危機の到来期に戻ってくる元本や利益などの可能性は?

上記の情報からの推測になります。

各金融機関が所属する協会(協会に所属している会社かどうかの確認は必須)は、
(生命保険であれば生命保険協会の会員の会社が加入している)
破たんなどの危機の時の積立準備金や受け皿会社などの
セーフティーネットの準備をしています。

1997年に(戦後初の倒産)した某保険会社から、
その後の数年間は破たんした中規模の保険会社がありましたが、
生命保険協会や公的機関の支援策があり、
ご契約内容についての保障額の減少は最低限に抑えられました。
(養老や年金等は、元本割れはしなかったものの、
ご契約提案書の数字からは減額され、お客様から見れば約束違反という
印象は残っていると思います。)

30年前までは、100万円を10年預ければ200万円位になる
高利率の時代でしたが、バブル崩壊後の運用が予定に届かずに
破たんした保険会社がありました。

証券会社や銀行の破たんもありました。

金融庁もその点などを踏まえて、厳しい指導を金融機関にしていますので、
過去の破たん劇のようなことは起こりにくいとは思いますが、
リーマンショックのような世界的に影響が出るようなことや紛争などは
一定周期で起こり、あおりを受ける時期はあるかと思います。

そのような時に慌てすぎるのも良くない場合があります。
(のんびりし過ぎも良くないので、中庸が良いかと思います)

☆ 「分散投資」で、リスク回避
☆ 分散投資していれば、その時に換金に向いている資産を選べる
☆ アンテナを張って情報収集する

としさん、ご不明点があれば、またご質問くださいね。
私の回答がお役に立てれば、幸いです。

ファイナンシャル・プランナー
岩永苑子

投稿内容を閲覧になる場合、ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮して
ご参考いただくようお願いいたします。

ランキング

個人年金を検討しているのですが、個人年金のメリットデメリットを教えてください

30代女性 / 群馬県 / 会社員

関東に住む29歳女性会社員です。現在収入が月16万円ほどあり生活費を除くと約5万円ほどが自由に使えるお金です。 老後を考えると本当に年金が貰えるか不安です。その為に個人年金を検討しているのですが、ど...

専門家が回答しています。

どうしても欲が出てしまって、毎回解約のタイミングを逃す

30代女性 / 徳島県 / 主婦・主夫

一言で言うと売り時が分からないです。売り時は、その人その人によって、ここだ!というタイミングは違うと思いますが、私はプラスいくらになったら、と決めてはいます。しかし毎回欲が出てしまいタイミングを逃して...

専門家が回答しています。

夫にばれずに資産運用を上手にしていきたいです

30代女性 / 埼玉県 / 主婦・主夫

出産を機に退職し、現在は専業主婦です。子どもが小さいうちは仕事よりも家庭を優先にと考えておりますが、教育資金や老後費用などについて不安に感じています。直近は正社員で10年以上勤めていたため、退職金が1...

専門家が回答しています。

年金の運用方法について

50代女性 / 北海道 / 主婦・主夫

50代女性です。 夫と20歳の娘と15歳の息子の4人家族です。 20歳の娘は、軽度の知的障害を伴う発達障害があり、障害基礎年金を受け取っています。私たち夫婦がいなくなってしまった後に娘が困らないよ...

専門家が回答しています。

低金利の現代社会で何をしたらいいのか分かりません!

30代女性 / 広島県 / 主婦・主夫

現在、事情があり外での仕事ができず専業主婦をやっている者です。主人の収入だけで十分二人で生活していくことはできますが、将来的なことも考えるとマイホーム、マイカーの購入、ゆくゆくは子供も欲しいと思ってい...

専門家が回答しています。

活躍中の専門家

新着Q&A