解決しました

2019/05/17

メニエール病でも入れる保険はありますか?

産後、子育ての忙しさから体調不良が続き、ある朝、いつも通りに目覚めたら天井がぐるぐると回っていました。
初めての回転性のめまいに驚き、しばらくの間は襲ってくるめまいと吐き気に耐えながらベッドで横になっていると、症状がおさまってきたので夫に連れられて耳鼻科を受診しました。
診察を受けたところ「メニエール病の疑いがある」ことがわかりました。
その後も、一年に数回はこのような症状を感じることがあります。
そのたびに、耳鼻科を受診しているのですが、「メニエール病」と確定的な診断はされないものの、「疑いはある」とされています。
このような状態でも入ることができる生命保険はあるのでしょうか?

岩永 苑子 専門家

FPオフィス ライフエール

プロフィールを見る

岩永 苑子 専門家


まるちゃんさん、はじめまして。
ファイナンシャル・プランナーの岩永苑子です。
どうぞよろしくお願い致します。

「メニエール病」又は疑いで、加入できる保険はあるのでしょうか?との
ご質問ですね。

加入できる保険はあります。

<手術なし、通院治療有り、時々発症という前提>
「緩和型」の医療保険と終身保険は、ご加入が可能です。
(保険料が、標準タイプより2割ほど高い、1年間は保障額が半分)
がん保険は、標準タイプのご加入が可能です。

☆ 完治後3年経てば、医療、終身、がん保険全て標準タイプでご加入可能


♦「メニエール病」と「良性発作性頭位めまい症」について

私の知人も同じような症状がありまして、九州で1~2の臨床経験数のある
耳鼻科にかかり、今は症状がおさまっています。
彼女もまるちゃんさんと同年齢の女性で、忙しくしているのも同じです。
彼女の医師の診断は、耳鳴りを伴わないので「良性発作性頭位めまい症」でした。
医師の指導の下で、(Brandt-Daroff法)を数か月しましたら、
今は落ち着いています。

めまいには、「危険なめまい」と上記のような良性のめまいがあります。
必ず、耳鼻科の医師の指導の下で治療してください。

もう一つ分かったことは、
耳鼻科医の全てがめまいの治療に詳しいわけではない事です。
耳鼻科の診療項目も多義にわたり、得意不得意があるようです。
又、「めまい専門医」になるには、臨床経験数と論文が認められないと
なれないので、専門的な知識が要求されるそうです。
九州各地からの患者さんが治療に通われるので、待ち時間は長くかかりますが、
2件の耳鼻科にかかった後に、松吉秀武医学博士の本に彼女が出会い
病院を変えた事で、良い結果となりました。
「素人判断は禁物」ですので、専門医の指導の下で治療されますよう
お勧めします。


完治後3年経つまでは、緩和型の保険にご加入されて、
条件をクリアーした後で、標準タイプに見直す事をお勧めします。
病気のリスクは他にもありますので、気になった時に即行動を
お勧めします。

女性ホルモンの急激な変化とストレスが一因とも聞きますので、
あまり無理しないように気をつけて、お体ご自愛くださいね。

まるちゃんさん、ご不明点があれば、またご質問くださいね。
私の回答がお役に立てれば、幸いです。

ファイナンシャル・プランナー
岩永苑子

投稿内容を閲覧になる場合、ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮して
ご参考いただくようお願いいたします。

ランキング

B型肝炎ウイルスのキャリア。発症するかもしれないと不安です。

40代女性 / 静岡県 / 主婦・主夫

母子感染によるB型肝炎ウイルスのキャリアです。 20歳のころ、献血をして初めて知りました。夫と子供は予防接種済みです。 同じくキャリアだった母は、定年までフルタイムで勤め上げました。 50歳頃から肝...

専門家が回答しています。

55歳の実家の弟は糖尿病で治療しています。最近、腎臓も悪くなってきたのですが、よくあるような糖尿病が関係していない腎臓病のようです。

60代女性 / 和歌山県 / フリーランス

実家の弟は、現在一人暮らしです。5年位前から糖尿病を発症して、治療を受けています。 そして、昨年の2月くらいから排尿障害が起こり、入院して治療を受けました。 そのとき、腎臓も悪くなっていることがわかり...

専門家が回答しています。

うつ病の持病があるときの保険の選び方を知りたいです。

30代女性 / 石川県 / 主婦・主夫

現在うつ病で通院中です。生命保険と医療保険に一つずつ加入しています。生活費の節約のために、現在加入している保険の見直しを行いたいと思ってます。 しかし、持病があると入れる保険が限られてしまい、また保険...

専門家が回答しています。

臼蓋形成不全は告知義務があるのでしょうか?

30代女性 / 東京都 / 会社員

子どものころ、脱臼のクセがあり、病院で見てもらったところ、臼蓋形成不全と言われました。ただ、子どもの頃はよく脱臼をしていて、ども股関節に発育不全があり、それが原因で脱臼を度々繰り返していたようなのです...

専門家が回答しています。

飲んでいた薬や治療によって保険料は変わる?

20代女性 / 千葉県 / パート・アルバイト

20代の女性です。今年、体調を崩して休職し、心療内科に通っていた時期がありました。症状が軽めのものだったこともあり、今は復職して、治療や服薬もせず元気に過ごしています。そんな経験もあって、医療保険や給...

専門家が回答しています。

活躍中の専門家

新着Q&A