解決しました

2019/02/17

老後の資金の積み立て方法について

よろしくお願いします。
27歳女性です。今年、結婚・妊娠を機に退職し現在は専業主婦です。

独身時代に個人年金に加入していたので、現在でも月額13,000円ほどの保険料を払っているのですが、貯蓄が得意でなく、老後2人で生活をしていくと考えると、もう少し積み立て金額を増やしてもいいのではないかと考えています。

以上を踏まえて老後の生活資金の見直しを考えたときに、個人年金を増額するか、はたまた確定拠出年金に切り替える、もしくは併用するのとどちらが望ましいでしょうか。

また、現状の個人年金を継続する場合、保険料の支払いは夫がしていることになるので、名義を変更したほうがよいのでしょうか。

眞野 潔 専門家

株式会社フォートレス 広島支店

プロフィールを見る

眞野 潔 専門家

はじめまして ファイナンシャルプランナーの眞野(しんの)と申します。

老後資金の積立てについてのご質問ですね。
独身時代の「個人年金」とは国民年金のことですね。国民年金はご主人が厚生年金加入者であれば、3号被保険者としての扱いになり、保険料は厚生年金のほうから支払われますので、ご主人の扶養に入ると、ご主人の勤務先から年金事務所に届出することで、手続きが行われます。そうすると、現在ご加入中の国民年金保険料は支払不要になりますが、国民年金加入者として扱われます。

その上で、老後の備えとしては、iDeCo(個人型確定拠出年金)が良いと思います。税制メリットが大きく、長期分散投資ができます。専業主婦の場合は上限月額23000円まで拠出できます。

投稿内容を閲覧になる場合、ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮して
ご参考いただくようお願いいたします。

ランキング

一馬力での生活費や老後に備えてのお金の貯め方

30代女性 / 東京都 / 主婦・主夫

子どもが一人おり、今後離婚することになるかもしれません。 そうなると、母親の私と子どもで生活していくのですが、子どもの教育費を貯めつつ、日々の生活費、老後のお金がとても心配です。働けるうちはしっかりと...

専門家が回答しています。

老後に向けての備えについて

40代女性 / 愛知県 / パート・アルバイト

44才女性です。 今までに国保や厚生年金にほぼ加入してきましたが、世帯収入があまりないので、老後心配です。 民間の終身保険や介護に関する保険にはいっておくべきでしょうか? 今は私は保険未加入で、...

専門家が回答しています。

45歳独身が入る個人年金保険は、終身型と確定型(15年)とぢちらが良いでしょうか?

40代女性 / 埼玉県 / 会社員

45歳女性会社員です。 独身の為老後の生活に不安があり、個人年金を考えています。 ①支払金額20,000円/月、15年確定型(65歳払込終了70歳受給開始)と終身タイプ(65歳支払終了65歳ま...

専門家が回答しています。

主人は34歳、老後の積立が今から必要ですか

30代女性 / 大阪府 / 主婦・主夫

30代後半専業主婦です。家族は4人、子供は小学生2人です。年収は450万程度で持ち家ローンが28年残っています。 先日、銀行にて子供の通帳記帳の際に、子供の将来のお金だけでなく、自分たちの老後のお金...

専門家が回答しています。

老後の不安&個人年金のメリットについてご相談

30代女性 / 東京都 / 会社員

初めまして。佐藤と申します。 私の簡単なプロフィールは以下の通りです。 女性(28歳)会社員 年収350万 未婚子供なし 今年の12月20日付で29歳になります。老後の年金について不安を抱えてお...

専門家が回答しています。

活躍中の専門家

新着Q&A