解決しました

2019/02/15

個人年金か定額貯金かを考える

40代の主婦です。

主人は50代なので、そろそろ老後生活の貯蓄を考えて行こうと思うのですが、
情報が少なくていろいろなタイプを検討中です。

貯める期間は、10年間を考えております。
主人の月収が高い時と低い時で5万くらい差があるので、
これから、老後に向けて貯蓄をしていこうと思うのですが
低い時には月々の金額を抑えて高い時には大目の金額を入れる
事の出来る個人年金というものは、ありますでしょうか?
それとも、地道に定額貯金などへ小額ずつ貯めていく方が良いのでしょうか?

良いアドバイスをお願いします。

岩永 苑子 専門家

FPオフィス ライフエール

プロフィールを見る

岩永 苑子 専門家


m-ichiさん、はじめまして。

ファイナンシャル・プランナーの岩永苑子です。

どうぞよろしくお願い致します。



そろそろ老後の貯蓄をとのお考えなのですね。

確かに月収の増減が激しいと、基準をいくらにするか迷いますね。





♦ 個人年金の積立金額を月により変える事ができるか?



私の知る範囲では、積立額を変える個人年金はないと思います。




< 個人年金と預金の併用パターン > 個人年金保険料控除


① 貯蓄にあてる事ができる最低の金額を個人年金で貯める


② 変動する金額(プラスのお金)は、普通預金に積立て、

一定額になったら、定期に預ける




< iDeCoに加入するパターン > 小規模企業共済等掛金控除



① 貯蓄にあてる事ができる最低の金額をiDeCoで貯める


② 変動する金額(プラスのお金)は、普通預金に積立て、

一定額になったら、定期に預ける




☆ iDeCoは、掛金全額が所得控除になります

(会社員は、月額12,000円~23,000円が限度

会社が企業年金をかけているかいるかにより金額が違います)



☆ iDeCoの商品に定期預金もあります。

(元本割れなく、毎年節税ができます)



2つのパターンの見積もりをとり、ご検討なさったらいかかでしょうか?



m-ichiさん、ご不明点があれば、またご質問くださいね。

私の回答がお役に立てれば、幸いです。



ファイナンシャル・プランナー

岩永苑子

投稿内容を閲覧になる場合、ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮して
ご参考いただくようお願いいたします。

ランキング

一馬力での生活費や老後に備えてのお金の貯め方

30代女性 / 東京都 / 主婦・主夫

子どもが一人おり、今後離婚することになるかもしれません。 そうなると、母親の私と子どもで生活していくのですが、子どもの教育費を貯めつつ、日々の生活費、老後のお金がとても心配です。働けるうちはしっかりと...

専門家が回答しています。

老後に向けての備えについて

40代女性 / 愛知県 / パート・アルバイト

44才女性です。 今までに国保や厚生年金にほぼ加入してきましたが、世帯収入があまりないので、老後心配です。 民間の終身保険や介護に関する保険にはいっておくべきでしょうか? 今は私は保険未加入で、...

専門家が回答しています。

45歳独身が入る個人年金保険は、終身型と確定型(15年)とぢちらが良いでしょうか?

40代女性 / 埼玉県 / 会社員

45歳女性会社員です。 独身の為老後の生活に不安があり、個人年金を考えています。 ①支払金額20,000円/月、15年確定型(65歳払込終了70歳受給開始)と終身タイプ(65歳支払終了65歳ま...

専門家が回答しています。

主人は34歳、老後の積立が今から必要ですか

30代女性 / 大阪府 / 主婦・主夫

30代後半専業主婦です。家族は4人、子供は小学生2人です。年収は450万程度で持ち家ローンが28年残っています。 先日、銀行にて子供の通帳記帳の際に、子供の将来のお金だけでなく、自分たちの老後のお金...

専門家が回答しています。

老後の資金の積み立て方法について

20代女性 / 長野県 / 主婦・主夫

よろしくお願いします。 27歳女性です。今年、結婚・妊娠を機に退職し現在は専業主婦です。 独身時代に個人年金に加入していたので、現在でも月額13,000円ほどの保険料を払っているのですが、貯蓄...

専門家が回答しています。

活躍中の専門家

新着Q&A