解決しました

2019/08/28

教育費の貯金方法について

子供の教育費の貯金方法についてご相談させてください。

夫(年収400万円)、
私(現在専業主婦、数年後再就職希望ですが詳細未定)、
子供(0歳3ヶ月)の3人家族です。

子供を大学まで行かせるにあたり、教育費の準備方法について夫婦間で意見が異なっています。
学費は確実に貯めたいため、私は返戻率が100%を超える学資保険の選択が堅実で良いと考えていますが、
主人は利率の高さや子供の投資勉強の機会となることからジュニアNISAの運用が良いと考えているようです。

・幼稚園〜高校は公立
・大学は私立文系(仮定)
・児童手当は全額学費に充てる予定
・貯金目標は大学4年間+αの金額を想定

上記の条件において、おすすめの貯金方法などアドバイスいただけますと幸いです。
よろしくお願いします。

吉野 裕一 専門家

FP事務所MoneySmith

プロフィールを見る

吉野 裕一 専門家

初めまして、広島のFP事務MoneySmithの吉野と申します
 
多くの方がお子様が生まれたら学資保険を考えられますが、現在の学資保険で100%を超える商品は非常に少ないです。

また例え100%を超えたとしても教育費の上昇や生活費の上昇などで、実質的には100%を割り込むことが考えられます。

ご主人様が検討されたジュニアNISAは5年間の運用に対し運用益が非課税となりますが、2023年で制度が終了してしまいます。
2023年までに開設されたジュニアNISAは制度が終わっても継続管理勘定という非課税のまま運用は可能です。

直接投資は資産価額の増減があり、不安に思われるかも分かりませんが、今後の物価上昇などを考えると学資保険よりは教育費の準備としては期待できるのではないでしょうか
 
仮に物価上昇が毎年0.5%あったとすると現在100万円の物が18年後には109万3929円となり、約9.4%上昇する事になります。

教育資金もこの上昇を超える運用をしなければ、実質的なマイナスとなる事に注意をして下さい

運用を行う場合は、長期投資、分散投資、継続投資と言われます。

お子様が大学に入られるまでの18年しっかり継続される事が重要です

投稿内容を閲覧になる場合、ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮して
ご参考いただくようお願いいたします。

ランキング

学資保険終了後のに大学生に必要な保険はどのような保険ですか?

40代女性 / 岩手県 / 会社員

45歳女性です。離婚し、15歳の娘を1人で育てています。 郵便局の学資保険(月3万弱)をかけているのですが、あと2年で終了します。月1万5000円程度であれば、継続して保険料を払うことができます...

専門家が回答しています。

3人目の子どもも学資保険に加入すべきか?

30代女性 / 京都府 / フリーランス

38歳女性です。夫は36歳で子供が3人です。 上2人は学資保険に加入して教育資金を準備しています。 3人目が生れて、同じように学資保険に加入しようと考えていたところ、インターネットで「学資...

専門家が回答しています。

子供の学資保険、どんなのがいい?

30代女性 / 愛媛県 / 主婦・主夫

36歳女性です。3人子供がいるのですが、1番上は社会人、2番目は中学生、1番下がまだ3歳です。 正直、1番下が出来る予定がなくて出来てしまい、しかも女の子で、女の子の方がお金がかかると聞き、これから...

専門家が回答しています。

15歳で受け取れる、子供の保険やその他の方法を教えてください。

30代女性 / 神奈川県 / 主婦・主夫

29歳女性です。2歳の子供がおります。 出産前から子供のために学資保険に加入しており、 子供が18歳になったときに、300万を受け取れる 保険に加入しました。年払いで払っています。 し...

専門家が回答しています。

二人目の学資保険について

30代女性 / 大阪府 / 主婦・主夫

現在、1歳5か月の子供が一人と来年の4月にもう一人子供が生まれる予定の夫婦が34才同士の家族です。 長女にはもう既に学資保険をかけているのですが、次の子供にはどういった保険をかけるべきか悩んでいます...

専門家が回答しています。

活躍中の専門家

新着Q&A