解決しました

2019/02/07

精神疾患があると保険の加入はできないのでしょうか?

50歳女性です。
不眠で、心療内科に通院しています。
薬を処方するのに鬱との診断がついていますが日常生活に支障をきたしているわけではないです。
保険の加入審査についでなのですが医療保険は加入済みですが、生命保険には未加入です。
聞いた話では精神系の持病があると生命保険に加入できないと聞いたのですが、やはりダメなのでしょうか?
また18歳の息子が発達障がいで、精神障害者手帳を持っています。この場合も医療保険、生命保険とも、加入は難しいのでしょうか?

ほけんROOM 公式 専門家

株式会社Wizleap

プロフィールを見る

ほけんROOM 公式 専門家

きんちゃく31様、はじめまして。ほけんROOM Q&Aを運営している者です。

現在心療内科の通院しているとのことですが、その場合は生命保険の加入が制限されることが多いです。

引受基準緩和型の保険であれば、一般の保険よりも健康状態の告知審査の基準がゆるいため、比較的加入しやすいですが、通常よりも保険料が高くなります。

詳しくはこちらの記事をご覧ください。

https://hoken-room.jp/seimei/3992
https://hoken-room.jp/seimei/2290

また、息子さんが精神障害者手帳を持っているとのことですが、保険の加入時の審査に精神障害者手帳の取得の有無は関係ありませんが、保険の加入に制限がつくことが多いです。

ただし、告知審査の基準は、保険会社によって、また保険商品によって、細かい部分は変わります。

また保険料は高くなりますが、無選択型保険といって、告知審査なく加入できる保険もあります。

保険はあくまで万が一のときや病気や怪我などの事態に備えて加入するものであり、決して加入は必須ではありません。またしっかりと貯蓄ができていれば、保険は不要という意見もございます。

また日本は公的保険が充実しており、3割負担だけでなく、高額療養費制度など、十分保障してもらえるケースが多いです。

公的保険の制度や家計を見直して、保険の必要性自体を考えるところから始めて、その上で必要となった場合に、上記の引受基準緩和型や無選択型などの保険を検討してみると良いかと思われます。

参考になりましたら、幸いです。
どうぞよろしくお願いいたします。

投稿内容を閲覧になる場合、ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮して
ご参考いただくようお願いいたします。

ランキング

B型肝炎ウイルスのキャリア。発症するかもしれないと不安です。

40代女性 / 静岡県 / 主婦・主夫

母子感染によるB型肝炎ウイルスのキャリアです。 20歳のころ、献血をして初めて知りました。夫と子供は予防接種済みです。 同じくキャリアだった母は、定年までフルタイムで勤め上げました。 50歳頃から肝...

専門家が回答しています。

55歳の実家の弟は糖尿病で治療しています。最近、腎臓も悪くなってきたのですが、よくあるような糖尿病が関係していない腎臓病のようです。

60代女性 / 和歌山県 / フリーランス

実家の弟は、現在一人暮らしです。5年位前から糖尿病を発症して、治療を受けています。 そして、昨年の2月くらいから排尿障害が起こり、入院して治療を受けました。 そのとき、腎臓も悪くなっていることがわかり...

専門家が回答しています。

うつ病の持病があるときの保険の選び方を知りたいです。

30代女性 / 石川県 / 主婦・主夫

現在うつ病で通院中です。生命保険と医療保険に一つずつ加入しています。生活費の節約のために、現在加入している保険の見直しを行いたいと思ってます。 しかし、持病があると入れる保険が限られてしまい、また保険...

専門家が回答しています。

臼蓋形成不全は告知義務があるのでしょうか?

30代女性 / 東京都 / 会社員

子どものころ、脱臼のクセがあり、病院で見てもらったところ、臼蓋形成不全と言われました。ただ、子どもの頃はよく脱臼をしていて、ども股関節に発育不全があり、それが原因で脱臼を度々繰り返していたようなのです...

専門家が回答しています。

飲んでいた薬や治療によって保険料は変わる?

20代女性 / 千葉県 / パート・アルバイト

20代の女性です。今年、体調を崩して休職し、心療内科に通っていた時期がありました。症状が軽めのものだったこともあり、今は復職して、治療や服薬もせず元気に過ごしています。そんな経験もあって、医療保険や給...

専門家が回答しています。

活躍中の専門家

新着Q&A