解決しました

2018/12/23

会社の保障が充分にある場合の医療保険、がん保険はどうしたらよい?

42歳 女性です。夫は会社員で主婦をしています。子供は二人いて、上の子が6歳です。

一人目が生まれた時に私と夫で終身で医療保険とがん保険に加入しました。60歳払い終わりで保障は一生涯のタイプです。毎月トータルで二万円近く払っています。

二人目が生まれて保険料の見直しや検討をしているのですが、夫の会社の保障が思いの外しっかりしており、帝王切開での出産だったのですが、ほとんどの費用が健保から戻ってきました。(自腹での支払いは結局2〜3万だったと思います)これはもしかして医療保険が不要なのではないか?という疑問があります。しかし、会社の保障は退職したあとのことを考えると他に医療保険も入っておいたほうがいいのかな?とも思うのですが、保障が一生涯のタイプだとこの先のインフレや医療環境の変化についていけず、意味のないものになる、という意見もよく見かけます。

不安になり本も何冊か読んでみたのですが、正解というものがなさそうで、著者によって全然意見が違います。

ここで保険をやめてしまうと6年間払ってきたお金が全く意味のないものになってしまうので慎重に検討したいと思っているのですが、この先払う金額も膨大なものなので、どういたらよいのか悩んでいます。

利害のない立場の方からのご意見を拝聴させて頂けると幸いです。
よろしくお願いします。


村井 一則 専門家

ノーリエ合同会社

プロフィールを見る

村井 一則 専門家

ベストアンサー

ありがとう


koshi様

はじめまして。ノーリエFP事務所(札幌)の村井一則と申します。

保険の見直しでお困りですね。

まずは、保険の考え方をお話するために、1っだけ認識をそろえさせていただきますね。

それは・・・・

公的保険を適用すると、1ヵ月に支払う医療費負担の上限としては実際には9万円程度ですむということです。

9万円超えた分は高額医療費制度の適用(国保、社保)で戻ってくるので、病状によっては民間保険の必要性は低いと考えることができます。



病気になると、いくらの入院費、通院費、療養費が必要となるのか不安にはなりますが、貯蓄が十分(月の支出分6~18か月)程度あれば生命保険に頼らなくても生きてはいけるというのが、100件以上の家計相談をしてきた見解です。

ただし、自営業、所得が低い、貯金もないという方には・・
万が一の備えとして、貯金が貯まるまで、とりあえず「保険でリスクカバー」するという選択も必要となる場合も少なくないということだけご理解いただければと思います。


さて、認識をそろったところで本題に進ませていただきます。


☆民間のがん保険は公的保険の上乗せ分にあたります

民間の保険は、公的保険でまかないきれない治療費をカバーするもので、病気をしっかり治療するための上乗せ分と考えていただければと思います。

がん治療は抗がん剤の投薬が長引けば実費は200万前後かかることも珍しいことではありませんので、準備金として300万円程度の用意はしておきたいもの。

今はちよっと、厳しいとお考えでしたら、備えとして保険を続けておくという選択は、経済的な負担を抑える意味で必要なことのように思います



☆保険の途中解約すると6年分の保険料が無駄になるのでは

正直、申し上げると保険は、中途解約すれば必ず損します。
なので、一度入った保険はそのまま継続するという人が多い傾向があります。

ですが、家庭環境、ご家庭のお財布事情が変わってくれば解約をしなければ、
損を覚悟で解約を選択したほうがいい場合もあります。


解約をおすすめするケースとしては、公的保険、勤務先の福利厚生制度を見直せば、民間保険と保障範囲が重複している場合です。

重複する保障は「保険料の払い過ぎ」にあたりますので、オープションの特約を解除や保険そのものを解約したほうがよいことを提案することはたまにあります。

将来的なことを考えると、過剰な保障にお金を払い続けることよりも、抑えたお金を貯蓄や投資に回すという「資産運用」や教育資金やご自身の老後に備えるという選択肢もアリだと思います。


最後に・・・

保障内容は、ご家族のお気持ち、お子さんの成長によっても変わってきます。

今一度、公的保険、福利厚生を見直して、ご家族が生きていくために「いくらの保障額」が保険で必要となるのか、家計簿から想像してみると、ぼんやり見えてくるのではないでしょうか。

ご主人が働けなくなったときには奥様が家計を支えるという逆転の発想もあります。
その時、その時で、家計プランは変わってくるものです。


不安や疑問がありましたら 気兼ねなくご相談くださいね。

koshi

丁寧にご回答頂きありがとうございました。
今一度、家計から保険を見直してみようと思います。

村井 一則 専門家

ベストアンサーをいただきありがとうございます。

koshi様のお悩みをスッキリさせるヒントが提案できていたなら嬉しく思います。

培った知識と経験をもといい提案ができるよう精進してまいりますので、
今後ともよろしくお願いいたします

投稿内容を閲覧になる場合、ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮して
ご参考いただくようお願いいたします。

ランキング

抜釘手術の際の保険金

40代男性 / 東京都 / 会社員

42歳、男性です。 去年、事故で、かかと骨折と腰椎圧迫骨折し3か月入院しておりました。 抜釘手術のために、再入院は確定しているのですが、いつ入院するか等は、まだ未定です。 かかと抜釘で入院した際...

専門家が回答しています。

専業主婦にがん保険は不要ですか?県民共済だけで十分ですか?

40代女性 / 新潟県 / 主婦・主夫

40代前半の専業主婦です。夫と子供2人と暮らしています。専業主婦だから、医療保険は、県民共済を利用していますが、正直、県民共済だけでは、不安です。がん保険を新たに加入したいのですが、夫に、必要ないと言...

専門家が回答しています。

がん保険はどのような選び方が良いのでしょうか?

30代女性 / 鳥取県 / 自営業

がん保険を決める際にはネットから加入できるがん保険が保険料が安くて良いと思うのですが ネットから加入できるがん保険は実店舗に行って加入するがん保険よりも良くないのでしょうか。 よくネット通販型の保険...

専門家が回答しています。

医療保険に加入していないことに悩んでいます

50代女性 / 香川県 / 主婦・主夫

私は今まで、病気をせずになんとか仕事で頑張ってきました。ところが最近は、ちょっと具合が悪いこともあります。それは,年とともに今まで通りではいかないのではと思うことが増えるようになりました。今までは元気...

専門家が回答しています。

手術後の経過観察中の新規保険加入について。

40代女性 / 宮崎県 / フリーランス

40代女性です。現在専門学校に通う18歳の娘がおります。 娘の保険についてのご質問をさせていただきたいと思います。 娘は12歳の時に脳腫瘍の手術をしたのですが、現在も定期的に医師の診察を受けて...

専門家が回答しています。

活躍中の専門家

新着Q&A