解決しました

2019/02/22

終身死亡保険について

54歳男性です。現在終身払込で、終身100万円に定期保険や、医療保険がついたものに加入していますが、後2年で更新になります。現在1300〇円の保険料が、更新後は24000円になるため見直しをしようとおもっています。
終身の死亡保険は、必要か保険料を抑えるために、終身をはずしてしまい、代わりに、医療保険を終身の形にしようかまよっています。昔は終身は大切だから、触らないほうがいいといわれていたこともありますが、現在加入中のものは8年前に見直したものですが、終身死亡保険は、重要視すべきでしょうか、アドバイスおしえてください。

佐藤 英徳 専門家

ファイナンシャルアライアンス株式会社

プロフィールを見る

佐藤 英徳 専門家

はじめまして。
更新型の保険ということで、
それが本当にご自身に合っているか、
今一度考えるときだと思います。

定期的に保障を見直すことができる、
という意味では更新型もいいかも知れませんが、
私個人的な意見としまして、
すべてを解約し、新たに保障のプランニングをお勧めします。

二年後に二万四千円、更新のたびに保険料が上がり、
最終的に保険料を払えなくなるケースをよく耳にします。
本当に保険が必要な年代になって、保険料が払えなくなるなり、
保障が何一つ、ない、という状態になるよりも、
すべてを見直し、更新なしの終身保険で保障を組むべきです。

もちろん、医療保険も更新なしの終身型です。
そして死亡保障に関しては、
本来の保険の目的である、万が一のときに残されたご家族へ、
保険金が入ってくるという以外に、
貯蓄という役割もあります。

むしろこの貯蓄面を重視し、終身型の保険(終身死亡保険)に加入される方が多いです。
満期まで保険料を支払った後、あとは解約するまで、
保険会社が運用してくれますので、
銀行でコツコツ貯蓄するよりも、はるかに率のいい貯蓄となります。

そして、更新がない分、キチンとした担当者が必要となります。
保険料が一生上がらないということは、
そのまま放っておいてもいい、ということではありません。

例えば、ご主人様が退職したとき、
お子様が社会人として独立したときなど、
イベント毎に見直す必要があります。

これは保険を解約とかの意味ではなく、
最初に書いたように、
環境が変化したときに、いま加入している保障内容が、
ご家族にとって合っているか、どうかを見直すという意味です。

具体的には特約を外す、とか保険金の減額などです。
このようなことを一緒にできる担当者をぜひ、
探してみてください。

ちなみに、
現在54歳。
いますべての保障を見直し、キッチリとご家族に合った保障を作成したとして、
二年後の二万四千円よりは安くなる可能性は大です。

よろしくお願いいたします。

投稿内容を閲覧になる場合、ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮して
ご参考いただくようお願いいたします。

ランキング

抜釘手術の際の保険金

40代男性 / 東京都 / 会社員

42歳、男性です。 去年、事故で、かかと骨折と腰椎圧迫骨折し3か月入院しておりました。 抜釘手術のために、再入院は確定しているのですが、いつ入院するか等は、まだ未定です。 かかと抜釘で入院した際...

専門家が回答しています。

専業主婦にがん保険は不要ですか?県民共済だけで十分ですか?

40代女性 / 新潟県 / 主婦・主夫

40代前半の専業主婦です。夫と子供2人と暮らしています。専業主婦だから、医療保険は、県民共済を利用していますが、正直、県民共済だけでは、不安です。がん保険を新たに加入したいのですが、夫に、必要ないと言...

専門家が回答しています。

がん保険はどのような選び方が良いのでしょうか?

30代女性 / 鳥取県 / 自営業

がん保険を決める際にはネットから加入できるがん保険が保険料が安くて良いと思うのですが ネットから加入できるがん保険は実店舗に行って加入するがん保険よりも良くないのでしょうか。 よくネット通販型の保険...

専門家が回答しています。

医療保険に加入していないことに悩んでいます

50代女性 / 香川県 / 主婦・主夫

私は今まで、病気をせずになんとか仕事で頑張ってきました。ところが最近は、ちょっと具合が悪いこともあります。それは,年とともに今まで通りではいかないのではと思うことが増えるようになりました。今までは元気...

専門家が回答しています。

手術後の経過観察中の新規保険加入について。

40代女性 / 宮崎県 / フリーランス

40代女性です。現在専門学校に通う18歳の娘がおります。 娘の保険についてのご質問をさせていただきたいと思います。 娘は12歳の時に脳腫瘍の手術をしたのですが、現在も定期的に医師の診察を受けて...

専門家が回答しています。

活躍中の専門家

新着Q&A