解決しました

2019/01/24

30代の共働き世帯、年間支出の目安はどのくらい?

娘家族の家計相談です。

娘家族の構成は、夫35歳、妻35歳、子ども2歳の3人です。
都市部在住の共働き。子供は保育園に通っています。

現在、家庭の年間の支出内訳は以下の通りです。

食費:60万円
旅行、外食など:15万円
家賃、光熱費:170万円
家具や生活用品:15万円
子供に係る費用:60万円
(内、保育園代30万円、保育園送迎用の自転車他、保育園用品20万円)
通信費:6万円
(夫婦2人の格安スマホ)
医療費:9万円
(子供の急な発熱等でのタクシー代も含む)
親戚に係る費用:25万円
(内、15万円は帰省のための飛行機代、他は冠婚葬祭など)
衣服費:6万円
美容健康費:16万円
(化粧品代、美容院代、サプリメント、整体等)
友人との交際費や趣味:39万円
(一人旅や飲み代、友人の冠婚葬祭、も含む)
資格取得や勉強などの教養費:4万円
個人年金や投資、貯蓄:240万円
余り:35万円

合計:700万円

これは妥当な数字でしょうか?

都市部在住の30代共稼ぎ夫婦+幼児1人の世帯の、
年間の支出目安を具体的に教えてもらえると助かります。

私も娘も、家計管理には細かいほうで、よく話し合うのですが、
娘は特に細かすぎるせいで生活費を締め付け過ぎているのではないかと若干の不安があります。

娘は結婚から出産と連続で支出が多くなっていることと、
時短勤務で年収が下がっていることを気にして、生活を切り詰めているので
無理をしているのではないかと心配しています。

よろしくお願い致します。

岩永 苑子 専門家

FPオフィス ライフエール

プロフィールを見る

岩永 苑子 専門家

はじめまして。
ファイナンシャル・プランナーの岩永苑子です。

小さなお子様を育てながら娘さんご夫婦ががんばっていらっしゃる様子が支出内訳を拝見して感じられました。

さて、ご相談の娘さんご夫婦の支出が妥当かどうかについて、回答させていただきます。


一般的な「理想の家計バランス」の平均値との比較をしてみました。


・ 通信費は、かなり低く抑えられています。現状維持でOKです。

・ 被服費、美容健康費は、平均値の半分位ですが、バランスが取れている様子なので、現状維持でOKです。

・ 交際費は、平均値より高めですが帰省費も含まれていますし、友人との交際費がかかる時期なので妥当な線だと思います。

・ 資格取得費用があるのは、ご自身のキャリアアップを考えて行動されていてすばらしいです。将来への投資にもなりますね。


気になった点が2つあります。

・ 食費の目安は10~15%位ですが、少し低めです。

自炊で上手に栄養のバランスを取られているのならば問題はありませんが、食費を切り詰めて医療費が増えるようなことがあれば改善された方が良いです。

・ 保険料の記載がないようですが、保険での備えはされていますでしょうか?

大病の時のリスクを考えて、治療費が高額で自費治療が多いがんや先進医療(全額自己負担の高度な医療技術)給付金付きの医療保険のご検討をされた方がいいと思います。
医療費の保障や万が一の保障も社会保障(国からもらえるお金)がありますが、社会保障で足りない部分は保険での準備も選択肢の一つになります。


支出の目安については具体的な数字にしばられず、支出全体でバランスをとれていれば心配することはないと思います。箇条書きを参考にしていただければ幸いです。

お母様が心配されているように、生活費を切り詰める傾向があるようには感じました。
好きなことにお金を使いリフレッシュすることが、仕事や家事のエネルギーとなり家庭生活も楽しめます。
結婚、出産、育児と大きな支出が増える時期ととらえて無理はしないようにされた方が
良いかと思います。
節約のことばかり意識しすぎて生活が窮屈にならないように気をつけて、支出にメリハリをつけて、健康な生活を楽しまれますように。


紫陽花と犬

ご回答ありがとうございます。
このアドバイスを娘にも見せて、あまり無理をしないようにと伝えられたらと思います。
身内だけだと意見が偏りがちなので、第三者のご意見、とても参考になりました。

岩永 苑子 専門家

ファイナンシャル・プランナーの岩永苑子です。
お役に立てて、私も嬉しいです。
今のままで十分がんばっていらっしゃるので、あまり心配せずにお過ごしくださいとお伝えください。
機会がありましたら、家計の未来予想図(ライフプランニング表)を専門家とお作りになられたら、より視覚化し安心と未来への希望がますます湧いてくるかと思います。

投稿内容を閲覧になる場合、ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮して
ご参考いただくようお願いいたします。

ランキング

30代夫婦の家計を助けられるような保険を探しています。

30代女性 / 滋賀県 / 主婦・主夫

30代女性で保険にはまだ入っていないのですが、結婚を機に家計を助けたり、今後生まれてくる子供のために保険に入ろうと思うのですが、実際にどのような保険が合うのかわかりません。
できるだけ掛け金は少...

専門家が回答しています。

今後どのように貯蓄、節約していけばいいか

30代女性 / 大阪府 / 主婦・主夫

私は2才になる娘を育てている専業主婦です。
年齢は36歳です。
妊娠前に、主人が自営業をしていましたがうまくいかず、借金を作ってしまいました。私自身も、生活を何とかしようとインターネットビ...

専門家が回答しています。

今後の家計の見直しについて

40代女性 / 兵庫県 / 主婦・主夫

40代前半の育休中の主婦です。家族構成は50代前半の主人、3歳と0歳の男の子二人の四人家族です。持ち家一戸建で生活費は主人、食費雑費、こどもにかかる費用は主人から10万円もらい、それ以上かかる場合は私...

専門家が回答しています。

学資保険とお金の貯め方について教えてください

30代女性 / 東京都 / 主婦・主夫

30代前半の専業主婦で、夫と子どもが1人います。専業主婦なので、年収はありません。 子どもの今後の教育費についてわからないことだらけです。子どもが社会人になるまでにおおよそ1000万円かかると聞...

専門家が回答しています。

旦那に会計を担当させてよいか

20代女性 / 香川県 / パート・アルバイト

現在27歳既婚。私が、家計を全担当しています。私が夫の立場ですが食べ物の買い物、料理、片付けを全部しています。家計は妻に任せないでよいのでしょうか?私は男ぽい性格ですが会計が上手と言われますが妻に任せ...

専門家が回答しています。

活躍中の専門家

新着Q&A