解決しました

2019/02/10

30代からの個人年金保険

30歳主婦です。個人年金保険についてのご相談です。今までキチンと社会で働いた事がなく国民年金以外払った事がありません。最近個人年金に加入しようかとなやんでますが、どの様な物が良いのか分からず悩んでいます。
1、平均的な保険料はいくらぐらいなのか?
2、満期で一括で受け取った場合と何回かに分けた場合には税金関係はどの様になるのか
3、何社くらい設計書を見たほうが良いのか
この3点が特に気になってます。
ご回答よろしくお願いします。

眞野 潔 専門家

株式会社フォートレス 広島支店

プロフィールを見る

眞野 潔 専門家

はじめまして ファイナンシャルプランナーの眞野(しんの)と申します。

個人年金保険へのご加入を検討とのことですね。
1.平均的な保険料はいくらくらいなのか。
  個人年金保険は将来のための貯蓄が目的なので、家計支出の中で無理のない範囲で考えれば良いと思います。途中で解約すれば支払った掛金全額が戻らない場合もありますので無理ないように。
2.満期受取時点の税金関係
  満期に一括で受け取れば「一時所得」として、受取額と支払掛金総額の差に課税されます。分割で受け取った場合は「雑所得」として、支払掛金との差額を計算式に当てはめて課税されます。
3.何社くらい設計書を見たほうが良いか
 生命保険各社が販売しており、各社独自商品ですが、円建ての年金商品は日本の低金利を反映しており、資産運用としてはあまり魅力があありません。外貨建ての年金商品は、日本より金利の高い外貨で運用しますので、円建て商品と比べ収益性は高いです。しかしながら、外貨建て商品には為替リスクがありますので、将来の円高・円安の動向により収益性も変動しますので注意が必要です。
円建て・外貨建てとも複数のご提案を受けて、しっかり説明してもらいましょう。

尚、個人的な見解ですが、税制メリットがあるiDeCo(個人型確定拠出年金)についても選択肢として検討されることもお勧めします。
少しでも参考になれば幸いです。

投稿内容を閲覧になる場合、ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮して
ご参考いただくようお願いいたします。

ランキング

一馬力での生活費や老後に備えてのお金の貯め方

30代女性 / 東京都 / 主婦・主夫

子どもが一人おり、今後離婚することになるかもしれません。 そうなると、母親の私と子どもで生活していくのですが、子どもの教育費を貯めつつ、日々の生活費、老後のお金がとても心配です。働けるうちはしっかりと...

専門家が回答しています。

老後に向けての備えについて

40代女性 / 愛知県 / パート・アルバイト

44才女性です。 今までに国保や厚生年金にほぼ加入してきましたが、世帯収入があまりないので、老後心配です。 民間の終身保険や介護に関する保険にはいっておくべきでしょうか? 今は私は保険未加入で、...

専門家が回答しています。

45歳独身が入る個人年金保険は、終身型と確定型(15年)とぢちらが良いでしょうか?

40代女性 / 埼玉県 / 会社員

45歳女性会社員です。 独身の為老後の生活に不安があり、個人年金を考えています。 ①支払金額20,000円/月、15年確定型(65歳払込終了70歳受給開始)と終身タイプ(65歳支払終了65歳ま...

専門家が回答しています。

主人は34歳、老後の積立が今から必要ですか

30代女性 / 大阪府 / 主婦・主夫

30代後半専業主婦です。家族は4人、子供は小学生2人です。年収は450万程度で持ち家ローンが28年残っています。 先日、銀行にて子供の通帳記帳の際に、子供の将来のお金だけでなく、自分たちの老後のお金...

専門家が回答しています。

老後の資金の積み立て方法について

20代女性 / 長野県 / 主婦・主夫

よろしくお願いします。 27歳女性です。今年、結婚・妊娠を機に退職し現在は専業主婦です。 独身時代に個人年金に加入していたので、現在でも月額13,000円ほどの保険料を払っているのですが、貯蓄...

専門家が回答しています。

活躍中の専門家

新着Q&A