解決しました

2019/07/03

将来のためにできる家計管理

26歳、女性、専業主婦をしております。主人は28歳、年収550万ほどで、現在夫婦のみで暮らしております。
現在、主人も私も保険には入っておりません。現在の日本の状況から将来年金をきちんともらえるのか?また退職金は予定通りの額払われるのか?など不安ばかりがあり、老後のことが心配です。将来のために貯蓄や投資をしたいのですが、うまくいきません。家計に関してまず考えるべきことや気を付けることを教えてください。

岩永 苑子 専門家

FPオフィス ライフエール

プロフィールを見る

岩永 苑子 専門家


takashi26さん、はじめまして。
ファイナンシャル・プランナーの岩永苑子です。
どうぞよろしくお願い致します。

貯蓄や投資ができていない状態、家計管理についてのご相談ですね。

家族構成と年収から、貯蓄ができていないのは、
お気づきのように家計管理ができていないからだと思います。
今、気づかれて行動を起こそうとご相談されたことは、良かったと思います。

大きなお金がかかる項目は、教育費・住宅ローン・老後です。

♦ 家計管理で、考えることや注意点

先ずは、現在の家計の状況を確認しましょう。

① 1か月分のレシートを集める
(カード払いがあれば、カード使用日はカレンダーに項目と金額を書いておく)

② 1か月の支出を項目ごとに書き出す
支出額に○△×をつける(適切○ 判断できない△ 確実に無駄と思う×)

③ 支出目標金額を決める→支出合計金額が手取りの80%になるように調整する
(夫婦で優先順位を話合い決める)

④ 手取りの20%の金額を、
定期積立や資産運用等へ回す(運用先は分散し、毎月同額を積み立てる)
or 普段使わない口座へ移す

⑤ 当分の間は、毎月見直しをする

☆ ボーナスをあてにして毎月の赤字の穴埋めに使わない
☆ ボーナスの半分は、貯蓄へ回し、残り半分は家族で話合って使う
☆ 会社の業績が悪化すれば、ボーナスは出ないと自覚しましょう

♦ 1年間の特別支出を一覧に書きだしましょう

① 1枚の紙やノートに書きましょう。
(車検・自動車税・固定資産税・帰省費・旅行等の項目と金額を書きます。)

② 総額を計算し、別口座に移し、前もって準備しましょう。

☆ 各項目の準備金も毎月の支出の中から積み立てる

♦ 「残りを貯蓄」から「先取り貯蓄」へ

残った分を貯めようと考えていると、お金は貯まりません。
自分に甘いのが人間です。
その点を自覚し、お給料が出たら、手取りの20%を貯蓄し、
残りの80%で生活するようにしましょう。

先ずは、行動しながら、軌道修正していきましょう。

♦ 私のプロフィールページの記事もよろしければ、ご参照ください。

https://happymylife-fp.info

家計管理・ライフプランニング

「年間収支と貯蓄予定額は?」
「効果的な支出カットは?」
「26歳既婚今後の家計」
「家計の節約」

自分で軌道修正が難しい場合は、専門家へご相談されることをお勧め致します。

ご夫婦で保険に未加入とのことですが、検討されたことはありますか?

お子様がいらっしゃらない40歳未満の妻の場合、
国民年金からは、遺族年金は無し、
厚生年金からは、遺族年金が年額約50万円強です。

社会保障はありますが、それで十分な保障が準備できない場合があります。
万が一の場合や大病をした場合についても考え、準備された方がよいと思います。

♦ 将来年金をきちんともらえるのか?退職金は予定通りの額払われるのか?
→ 年金や退職金は減少傾向にあると思います。
みんなが心配している問題です。
何らかの形でアクションを起こし、備えるしかありません。
健康で長く働く(リタイア年齢を遅らす)ことも備えになります。

AIの導入によるリストラなど、今後予期される変化もありますので、
スキルを磨き、柔軟に対応できる能力を身に付ける努力も必要かと思います。

takashi26さん、ご不明点があれば、またご質問くださいね。
私の回答がお役に立てれば、幸いです。

ファイナンシャル・プランナー
岩永苑子

投稿内容を閲覧になる場合、ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮して
ご参考いただくようお願いいたします。

ランキング

一馬力での生活費や老後に備えてのお金の貯め方

30代女性 / 東京都 / 主婦・主夫

子どもが一人おり、今後離婚することになるかもしれません。 そうなると、母親の私と子どもで生活していくのですが、子どもの教育費を貯めつつ、日々の生活費、老後のお金がとても心配です。働けるうちはしっかりと...

専門家が回答しています。

老後に向けての備えについて

40代女性 / 愛知県 / パート・アルバイト

44才女性です。 今までに国保や厚生年金にほぼ加入してきましたが、世帯収入があまりないので、老後心配です。 民間の終身保険や介護に関する保険にはいっておくべきでしょうか? 今は私は保険未加入で、...

専門家が回答しています。

45歳独身が入る個人年金保険は、終身型と確定型(15年)とぢちらが良いでしょうか?

40代女性 / 埼玉県 / 会社員

45歳女性会社員です。 独身の為老後の生活に不安があり、個人年金を考えています。 ①支払金額20,000円/月、15年確定型(65歳払込終了70歳受給開始)と終身タイプ(65歳支払終了65歳ま...

専門家が回答しています。

主人は34歳、老後の積立が今から必要ですか

30代女性 / 大阪府 / 主婦・主夫

30代後半専業主婦です。家族は4人、子供は小学生2人です。年収は450万程度で持ち家ローンが28年残っています。 先日、銀行にて子供の通帳記帳の際に、子供の将来のお金だけでなく、自分たちの老後のお金...

専門家が回答しています。

老後の資金の積み立て方法について

20代女性 / 長野県 / 主婦・主夫

よろしくお願いします。 27歳女性です。今年、結婚・妊娠を機に退職し現在は専業主婦です。 独身時代に個人年金に加入していたので、現在でも月額13,000円ほどの保険料を払っているのですが、貯蓄...

専門家が回答しています。

活躍中の専門家

新着Q&A