解決しました

2019/06/11

セーフティ共済よりiDeCoのほうがお得って本当ですか?

35歳女、主人と子供4人と青森県で暮らしています。主人は小さい会社を細々と経営しているのですが、今年はやっと少しだけ収入が増え、個人的に払う税金が増えました。私は扶養内で働いています。先日銀行員の方にiDeCoをすすめられたのですが60歳迄引き出せないとききこれからかかる学費も多額だろうと思い躊躇しています。
1.学費の貯蓄を優先する、学費の貯蓄とiDeCoをどちらも始める、どちらが良いでしょうか。
2.個人的にも色々調べ、主人はセーフティ共済というものも入れるようなのですが銀行員さんに「絶対iDeCoの方が!」と言われました。なぜなのかいまいちわかりませんでした。何かあきらかに徳な理由があるのでしょうか。

外崎 知恵 専門家

株式会社住地

プロフィールを見る

外崎 知恵 専門家

いちごみるく様
初めまして、ファイナンシャルプランニング技能士の外崎です。青森県人です。

まずはiDeCoとセーフティ共済の仕組みをお伝えします。

iDeCoとは、銀行、保険会社、証券会社等金融機関で扱っている個人型確定拠出年金という国の制度になります。2017年に対象者が拡大し、主婦や公務員も対象になりました。主なメリットは掛金には全額所得控除、運用で利益が出ても非課税、受取時は一時受取で退職所得控除を、年金形式受取で公的年金控除が適用できることです。
つまり、税金による優遇措置があるということですね。
デメリットは毎月の手数料がかかる(金融機関で幅がある)、専業主婦など所得のない人には節税メリットがない、原則60歳まで引き出せないことです。

運用商品は投資信託、定期預金や保険商品があります。
投資商品になりますと元本は保証されないということに気を付けて下さい。iDeCoには手数料がかかるため、運用収益率が手数料分上回らないと収益があがりません。

セーフティ共済は別名中小企業倒産防止共済制度といい、取引先の倒産により中小企業が連鎖倒産を防ぐための共済制度です。
掛金は全額経費にでき、無担保無保証人で掛金の最高10倍借入することができます。
月額5,000円~20万円まで自由に選べ、途中の増額減額もでき、40カ月経過後は全額掛金が戻ります。
こちらも経費に算入出来ることから利益圧縮の節税効果がありますが、解約により掛金を戻すと利益計上になるので、節税というより税金の繰り延べといった方が正しいでしょう。解約時は利益計上と同時に損金計上をするような両建てが必要です。

1のお答えですが、iDeCoは老後の自己年金資金目的です。現在30代とのことで、学費の一番かかる大学資金は60歳前ではないでしょうか?老後資金と学費貯金を同時に捻出出来るならばそれに越したことはないです。ですが、家計が厳しいならば貯蓄をすることを優先した方がいいと思います。毎月決まった金額を貯めるならば大学入学まで長い年月ですので、増やすことを目的に金融商品を選ぶことをお勧めします。

2のお答えですが、iDeCoは税制優遇により自分の年金を考えるならばとてもいい政策だと思います。老後資金を考えて決まった額を貯めていきたいのならばiDeCoの活用は私も勧めています。老後資金だけではなく60歳以降でまとまった資金が必要な時も活用するといいでしょう。ですが、原則60歳前に引き出せないのでその前に必要な分は別枠で貯める必要があります。自営業なら国民年基金もありますし、老後資金の為ならばiDoCoに絶対こだわらなくてもいいと思います。

投稿内容を閲覧になる場合、ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮して
ご参考いただくようお願いいたします。

ランキング

個人年金を検討しているのですが、個人年金のメリットデメリットを教えてください

30代女性 / 群馬県 / 会社員

関東に住む29歳女性会社員です。現在収入が月16万円ほどあり生活費を除くと約5万円ほどが自由に使えるお金です。 老後を考えると本当に年金が貰えるか不安です。その為に個人年金を検討しているのですが、ど...

専門家が回答しています。

どうしても欲が出てしまって、毎回解約のタイミングを逃す

30代女性 / 徳島県 / 主婦・主夫

一言で言うと売り時が分からないです。売り時は、その人その人によって、ここだ!というタイミングは違うと思いますが、私はプラスいくらになったら、と決めてはいます。しかし毎回欲が出てしまいタイミングを逃して...

専門家が回答しています。

夫にばれずに資産運用を上手にしていきたいです

30代女性 / 埼玉県 / 主婦・主夫

出産を機に退職し、現在は専業主婦です。子どもが小さいうちは仕事よりも家庭を優先にと考えておりますが、教育資金や老後費用などについて不安に感じています。直近は正社員で10年以上勤めていたため、退職金が1...

専門家が回答しています。

年金の運用方法について

50代女性 / 北海道 / 主婦・主夫

50代女性です。 夫と20歳の娘と15歳の息子の4人家族です。 20歳の娘は、軽度の知的障害を伴う発達障害があり、障害基礎年金を受け取っています。私たち夫婦がいなくなってしまった後に娘が困らないよ...

専門家が回答しています。

低金利の現代社会で何をしたらいいのか分かりません!

30代女性 / 広島県 / 主婦・主夫

現在、事情があり外での仕事ができず専業主婦をやっている者です。主人の収入だけで十分二人で生活していくことはできますが、将来的なことも考えるとマイホーム、マイカーの購入、ゆくゆくは子供も欲しいと思ってい...

専門家が回答しています。

活躍中の専門家

新着Q&A