解決しました

2019/06/03

住宅ローンを変動金利で借りていますが、借り換えしたほうがいいですか?

東京在住の32歳の専業主婦です。主人は大手企業に勤めており年収は700万円です。一昨年中古マンションを購入し住宅ローンは35年のローンを組んでいます。また、子供が2人います。住宅ローンは変動金利で借りていますが、以下の質問があります。
①変動金利で年利0.565パーセントでりそな銀行から借りてます。残りの残高が3000万程度あります。他のネット銀行では年利0.4パーセント代があるが借り換えをすべきか。
②中長期の安定を考え固定金利とすべきか

岩永 苑子 専門家

FPオフィス ライフエール

プロフィールを見る

岩永 苑子 専門家


altisさん、はじめまして。
ファイナンシャル・プランナーの岩永苑子です。
どうぞよろしくお願い致します。

住宅ローンの借り換えについてのご相談ですね。

♦ 住宅ローンの借り換えをすべきか?

altisさんのご家庭の場合は、ぜひすべきとも言えません。

♦ 一般的に借り換えが有効なケース

① 住宅ローン返済期間残 10年以上
② 住宅ローン残高 1,000万円以上
③ 住宅ローンの金利差 1%以上

①と②には当てはまりますが、③の金利差が約0.1%と微妙な数字です。

借り換えには、手数料と諸費用がかかります。

☆ 借り換えにかかる費用も含めて、ローンが軽減するならば、
借り換えを検討する

♦ 中長期の安定を考え固定金利とすべきか?

altisさんのご家庭では、繰り上げ返済を予定されているのでしょうか?
その点が、答えのカギになります。

・ 変動金利
金利が低い反面、総返済額が最後まで分からない
借り入れ当初にたくさん返済したい人や、繰り上げ返済をする予定の人向き
金利が高い時や金利が下がりそうな時に向いている

・ 固定金利
借入時に総返済額が確定するので計画が立てやすい反面、金利は高め
計画的に返済したい人向き
金利が低い時に向いている

☆ 自分の家庭の将来へ向けての収支予定、家計管理の方法により
変動金利か固定金利か決めましょう

お子様2人の将来の進路によりいくら位学資金の準備をするのか、
今後altisさんが働くなどして収入アップが計れるのかについても加味した上で、
ご家族で話し合いをされましょう。

将来の夢や希望を盛り込んで会話をご家族とたくさんして、計画を立てた後に、
住宅ローンの返済方法について考えられることをお勧めします。

altisさん、ご不明点があれば、またご質問くださいね。
私の回答がお役に立てれば、幸いです。

ファイナンシャル・プランナー
岩永苑子

投稿内容を閲覧になる場合、ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮して
ご参考いただくようお願いいたします。

ランキング

一戸建てが購入するにあたって、必要な頭金を教えてください

20代女性 / 静岡県 / 主婦・主夫

20代後半の主婦です。最近子供も産まれ、そろそろ一戸建てが欲しいと主人と話しております。 しかし、現在収入源は主人の仕事のみで、年収は400万円ほどです。3年後には私もパートで働こうと思っています。国...

専門家が回答しています。

住宅ローンを公庫から銀行の固定ローンに乗り換えたら月いくらに下がるでしょう

50代女性 / 大阪府 / パート・アルバイト

50歳パート主婦です。 17年前に3110万の新築マンションを購入し頭金1000万を入れ、残りを公庫で借り入れし現在金利4%で返済中です。 13年ほど前に夫が消費者金融で借金をして個人再生を行なっ...

専門家が回答しています。

我が家のライフステージに合った住宅ローンの組み方がわからないです。教えてください。

40代男性 / 山口県 / 会社員

40代前半のサラリーマンです。年収は500万円前後で、妻と中学生の子供の3人家族です。共働きで、世帯年収は800万円です。金融資産は1200万円です。 「そろそろマイホームを」と考えて、予算3500...

専門家が回答しています。

老後のために持ち家を取得したほうがいいか悪いか

50代女性 / 広島県 / パート・アルバイト

現在、4DKの賃貸住宅に住んでいます。家賃は48000円です。 子供二人と私(母)とペットたちで暮らしています。 将来子供が自立しましたら、家賃の48000円の出費はもったいないと思っています...

専門家が回答しています。

家を買う時のお金事情について

20代女性 / 青森県 / 無職

24歳女性です。 最近は若い方も一戸建ての家やマンションなどを買うことも増えていますね。 私もマイホームに憧れるのですが、 思えば住宅に関するお金事情について詳しく知りません。 そこで質問...

専門家が回答しています。

活躍中の専門家

新着Q&A